小野市 グリズリー コーヒー & クライミングウォール

小野市に初めて出来たクライミングジム、Grizzly coffee & climbingwall (グリズリー コーヒー & クライミングウォール)に遊びに行ってきました。

名前にある通り、クライミングジムにカフェが併設され……る予定のジムだそうですが、カフェ部分は開業が延期されているとのこと。ジムのほうで手いっぱい(管理業務はもちろん、毎日のように新規受付が山ほどありそう)なのでしょうか。

ジムは小野市の市街地にあります。駐車場は同じ敷地内の学習塾となかば共用されるような形で、結構な台数が停められそうです。駐車場も建物も、とても綺麗です。特に建物はオーナーさんのこだわりなのか、これがジム!?と思うほどの誂えがあちこちに見られました。

入り口を入ると、(開業予定の)カフェ部分を通過してジム部分へ。トイレは個室が1つ、更衣室は男女別々に棚付きのものがありました。扉がしまっているので貴重品は置かないほうがいいかもしれません、そのためか受付カウンター横にダイアル施錠の貴重品用ロッカーがありました。手洗いと足洗いもバッチリ。

壁はそこそこの高さと、地域を考えれば十分な広さを持っています。比較的、垂直壁が多いようにも思いましたが、それが却ってご新規さんの多い現状にはマッチしているかもしれません。もちろん傾斜の強い壁やバルジ(ルーフ状)もあって、スラブもありました。マントルを返せる部分があるのは興味深かったです。
壁そのものは塗装されず板のままです。マットは固め~ちょっと柔らかいかも?といった感じ。

課題は今のところテープ課題と、開業記念に開催されたコンペの課題がありました。テープ課題は

 白(クマ、いやグリズリーか):9級・キッズ
 白(コーヒー):8級
 白(ウサギ):7級・足自由/限定混在
 黄:6級・足自由/限定混在
 緑:5級・足限定(以下同様)
 青:4級
 灰:3級
 赤:2級
 白:1級
 黒:初段以上

という表示がありました。
実際に触ってみた感触からすると、全体的に一般的なジムより易しい設定になっているように感じました。僕が触った黄~赤で言うと、どれも1~2級くらい下かもしれません(そうでないと、僕が3級とか落とせませんね)。
課題の内容的には、楽しい課題が多かったです。無理に飛んだりする必要もなく、安全に頭と身体を使って登れる感じ。これは監修された細野かおりさんのおかげでしょうか。

お店の今後ですが、フェイスブックページによると初級レッスンが開催されるそうです。これもまたご新規さん~初心者さんの多い現状にはピッタリですね。反面、当分は現状が続くものと思われますので、マナー的な部分の浸透も期待されます。オーナーさん以下、受付業務やカフェ業務(ジムで飲んだり持ち帰ったりする分のコーヒーは現在でも購入可能です)でご多忙と思われますが、そのあたりも少しずつお願い出来れば幸いです。

居合わせたお客さんが、以前は神戸や姫路のジムに行っていたが、居住地の関係から疎遠になっていたところ、小野市に出来て嬉しいとおっしゃっていました。更なるクライミングの盛り上がりにつながるといいなぁと思います*

0 件のコメント :

コメントを投稿