【ハースストーン】 大魔境ウンゴロ クエスト評価

ブリザード社のオンラインカードゲーム・ハースストーンに、新しいカードセット「大魔境ウンゴロ」(以下ウンゴロ)が追加されます。もう明日ですか、早いものですね。

ウンゴロの特徴と言えば
 ・「エレメンタル」属性のミニオンの登場&一部従来ミニオンへの属性付与
 ・新効果「適応」の登場
 ・特殊カード「クエスト」の登場
といったところでしょうか。
この「クエスト」について、ちょっと考えてみました。

クエストのカードは呪文扱いです。つまり、呪文を奪ったり、打ち消したり、コピーしたりするような効果の対象になります。従って、異なるヒーローのクエストカードを手に入れたり、期待して使用したクエストカードが消滅したりもするということです。悲しみ。

また、クエストカードはレアリティがレジェンダリーであり、デッキに1枚しか入れることが出来ません。クエストの達成条件はヒーロー毎に異なりますが、もしデッキの一番底(ボトム)にクエストカードがあった場合、クエスト達成は容易ではないでしょうし、達成しても恩恵は乏しいかもしれません。この、いわば「ボトム耐性」を軸に、ヒーロー毎のクエストについて考えてみました。

※4/6追記
クエストカードは必ずマリガン前の初手に含まれる仕様だそうです。
(必要なければデッキに戻せますが、わざわざ戻す展開って稀ですよね)
従ってこのボトム耐性の話は、無かったことにしてくださ……
一応、ボトム耐性に触れているところは色を変えて記述を残しています。反省。

■ドルイド
クエストカード名:ジャングルの巨獣たち / Jungle Giants
クエスト内容:攻撃力5以上のミニオンを5体召喚する
報酬:ミニオン・バーナバス / Barnabus
報酬詳細:5/8/8 雄叫び:自分のデッキのミニオンカード全てのコストを(0)にする
強烈ですなあ……
しかしボトムに埋まってた場合、手札にどれだけのミニオンが残っているか微妙ですし(翡翠ゴーレムは呪文ですしね)、当然デッキは空なのでボトム耐性は低いと思います。
発動自体はドルイドであれば難しくないと思いますが、デッキから引いてくる部分の速度には限度があるので、有用度もちょっと微妙かも。

■メイジ
クエストカード名:ウェイゲートの開門 / Open the Waygate
クエスト内容:自分のデッキに入っていなかった呪文を6つ使用する
報酬:呪文・時間湾曲 / Time Warp
報酬詳細:5マナ 効果:追加の1ターンを得る
タイムワープ! 某カードゲームを彷彿とさせますね。
デッキ外から呪文を持ってくるカードやミニオンが沢山いますので、発動は容易と思います。もしボトムに埋まっていたとしても、そうやって集めた手札をうまく残しておいて、追加ターンで1ターンキルをかけることは可能なのでは、と思います。他のヒーローに比べてボトム耐性は高めに思いますね。

■ハンター
クエストカード名:沼地の女王 / The Marsh Queen
クエスト内容:コスト1のミニオンを7枚手札から使用する
報酬:ミニオン・クイーンカルナッサ / Queen Carnassa
報酬詳細:5/8/8 雄叫び:自分のデッキにラプター15枚を混ぜる
ハンターは基本的に試合スピードが速いと思うのですが(長引くと不利)、発動のためにコスト1ミニオンを引いてくるには時間がかかりますので、どうも合わない気がします。中盤~後半にそういった弱いミニオンが出てきても脅威度は低いですし。ボトム耐性は相当低いと思います。
しかし発動すれば大きな脅威になりますね。デッキに混ざるラプターは「1/3/2 雄叫び:カードを1枚引く」という超強いミニオン、一気に場に7体並ぶことでしょう。

■パラディン
クエストカード名:最後のカレイドサウルス / The Last Kaleidosaur
クエスト内容:自分のミニオンに呪文を6回使う
報酬:ミニオン・ガルヴァドン / Galvadon
報酬詳細:5/8/8 雄叫び:5回適応する
仮にボトムだった時、手札にバフ呪文が6枚あったとして、その後勝ちに繋げられるのでしょうか。ボトム耐性はこれまた低いですね。
ガルヴァドンの適応5回はインパクトありますが、攻めたい時に攻撃的な選択肢が少なかったりするでしょうし、場に出てすぐに仕事しづらい(突撃は選べません)ので、微妙に思います。

■プリースト
クエストカード名:目覚めよ創造主 / Awaken the Makers
クエスト内容:断末魔を持つミニオンを7枚手札から使用する
報酬:ミニオン・希望の番人アマラ / Amara Warden of Hope
報酬詳細:5/8/8 挑発・雄叫び:自分のヒーローの体力を40にする
断末魔を持つ/持たないに関わらず、手札にミニオンを7枚残した状態でボトムを迎えるような展開は、まぁ無いですよね。ボトム耐性はやっぱり低いです。
ただしアマラは出れば超仕事しますので(挑発もついてる!)、レノ・ジャクソン的な活躍が期待されます。でもクエスト達成しないといけないので、うん、その……

■ローグ
クエストカード名:地底の大洞窟 / The Caverns Below
クエスト内容:同じ名前のミニオンを4体手札から使用する
報酬:呪文・クリスタルコア / Crystal Core
報酬詳細:5マナ 効果:この対戦中自分のミニオンは全て5/5になる
普通に考えると、同じミニオンは2枚しか入れられません。しかしローグには「集合の合図 / Gang Up」という呪文がありますので、(デッキから引けさえすれば)クエスト達成は容易ですし、(デッキが空の状態で埋めれば必ず引けるので)ボトム耐性も強いと言えそうです。
しかし報酬の効果を考えると、ボトムから発動させても場に出てきたミニオンが5/5になるだけで、それで勝てるかどうかは別問題です。特殊な効果を持ったミニオンなら、あるいは……?

■シャーマン
クエストカード名:マーロック大連合 / Unite The Murlocs
クエスト内容:マーロックを10体召喚する
報酬:ミニオン・メガフィン / Megafin
報酬詳細:5/8/8 雄叫び:自分の手札をランダムなマーロックでいっぱいにする
お魚シャーマンは健在でした。
ただ、10体ってことは、これボトムだった時は絶対に達成出来なくなりますね。しかし幸いにもマーロックを召喚するミニオンが追加されてたりしますので、必ずしもそうとは言えなさそうです。ボトム耐性で考えると、やっぱり低そうですけども。
報酬で得られるマーロック、うまい組み合わせだと超強いですね。ワイルド環境なら更にドン!

■ウォーロック
クエストカード名:ラッカリの生贄 / Lakkari Sacrifice
クエスト内容:カードを6枚破棄する
報酬:呪文・冥界のポータル / Nether Portal
報酬詳細:5マナ 効果:3/2のインプを召喚し続ける永続ポータルを開く
ウォーロックと言えばカード破棄ですね。
しかしカードを破棄するようなミニオンや呪文は、基本的に速いデッキ向きのデザインです。いっぽうクエスト報酬は、どっちかと言うと遅いデッキ向きです。遅いデッキでカードを破棄すると、場をコントロールするようなカードが落ちてしまう可能性が高くなりますので……
ボトム耐性は厳しいですね、うまく破棄出来ないことも多そうですし。ただし効果が発動すれば、手札を使わずにミニオンを出し続けられるので強そうです。場の埋まり具合が気になりますけども。

■ウォリアー
クエストカード名:ファイアプルームの中心で / Fire Plume's Heart
クエスト内容:挑発を持つミニオンを7体手札から使用する
報酬:武器・サルファラス / Sulfuras
報酬詳細:3/4/2 雄叫び:自分のヒーローパワーが「ランダムな敵に8ダメージを与える」に変化する
なんとハースストーン初のレジェンダリー武器ですよ。
系統的にボトム耐性は低いですが、コントロールデッキにして、なんとか7体キープした状態でボトムにたどり着けば、あとは発動→DIE INSECT!でWINです。ラグナロスがスタンダード落ちして、筆頭家老が後を継ぐ感じですね。



長々と書きましたが、基本的にクエストはボトム耐性が低いため(強いと書いているヒーローでも、まだマシという程度)、クエスト報酬を軸にしたデッキ構築ではなく、クエスト達成を目指す構成(プリーストなら断末魔ミニオンを多く入れる等)を軸にしたデッキ構築に留めておくのが良さそうです。

あと1日、楽しみですね!

0 件のコメント :

コメントを投稿